忍者ブログ

包みや人類学者の日記帳

内容 動画で学ぶ「本格タロット講座」(タロットカード無し)

動画で学ぶ「本格タロット講座」(タロットカード無し)の検証結果や真実等のことを確かめたい人は、このホームページに目を通しておくといいかもしれません。


動画で学ぶ「本格タロット講座」(タロットカード無し)の良いところやクチコミ等のことが載っている可能性があるので、確かめてみてください。


もっと、この電子書籍の詳細情報を把握しておきた方は、下に記載の案内が参考になると思います。


  • ノウハウ名称:動画で学ぶ「本格タロット講座」(タロットカード無し)
  • 実用教材の内容:「タロットを勉強したいけど難しそう…。」と諦めている方でも安心して始められる動画教材です。「覚えるより、じっくり感じながら、物語を通して」タロット占いのスキルを身に付けていきます。タロットカードは「大アルカナ22枚」と「小アルカナ56枚」の78枚で構成されています。「大アルカナ」は、大きな事件や出来事を示し、「小アルカナ」は、日常生活でのちょっとした出来事を示します。大アルカナが出た場合は、大きな意味を持つようになり、 小アルカナが出た場合は、さほど大きな出来事はなくなります。78枚を使っていくと、22枚では読めない些細な部分まで、しっかり読めるようになります。例えば、「彼が私のことをどう思っているか?」といった恋愛にまつわる質問で大アルカナだけだと良くも悪くも思っているレベルが強いものが多くなり、大好きか大嫌いかになります。小アルカナが入ると、気持ちが徐々に冷めてきている、最初はなんとも思わなかったが今では好きになりはじめているなど細かい心の動きがわかります。タロットは興味があるけど、カードの意味をおぼえるのが大変そう・・・実際、おぼえる作業が大変だからと大アルカナ22枚で終わりにしてしまうケースが非常に多いのが現状です。78枚のカードを使いこなすのに、まず一枚一枚の意味をおぼえる作業があります。一枚のカードには正位置と逆位置と意味が全く違う性格を持っているので2種類の意味をおぼえなくてはいけなくなり、78枚×2パターン=156パターンになります。しかし、大アルカナ22枚も小アルカナ56枚も一枚一枚単体の意味ではなく、つながって物語があることを知り一気におぼえるスピードが早くなります。「本格タロット講座」ではカードに物語をつけながら解説しますので、あっという間にカードが身近になると思います。 CD-ROM2枚、PDF175ページ
  • 商品提供者:株式会社レッスン
  • 販売者サイト


コチラの情報教本は、インフォトップというASPの通販システムを利用して買うことができますが、インフォトップ社は、情報商材の通販購入企業では、最大の売上を有する上に、信頼性もしっかりとした企業であるため、ハウツーの通信販売が初めての方でもとまどうことなく活用できるのではないでしょうか?


また、これからこの記事のテーマの動画で学ぶ「本格タロット講座」(タロットカード無し)の関連事項があれば、追加情報を掲載するので、よろしくお願いします。


http://beaotokonotoredomasutasukuru.1busaiku.com/
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R